アドベンチャーワールド

  1. HOME
  2. トピックス
  3. 青空にむかってすくすく成長中!12月6日(水)アミメキリンの子ども ハーフバースデーをむかえました
お知らせ

青空にむかってすくすく成長中!12月6日(水)アミメキリンの子ども ハーフバースデーをむかえました

2017年12月07日(木)

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、アミメキリンの子ども(平成29年6月6日生まれ・オス)が、平成29年12月6日(水・休園日)に生後半年をむかえました。ハーフバースデー当日、スタッフからリボンを結んだアカシアの葉をプレゼントし、ハーフバースデーを祝いました。

◆外の世界へ一歩ずつ…
 アミメキリンの子どもは平成29年6月6日に誕生し、2週間後の6月20日に母親とともに屋外にて公開を開始しました。公開当初はキリン舎横の柵で囲われたエリアにて母親のみと一緒に公開していましたが、徐々に屋外にも慣れてきたため、7月13日からより広いサバンナエリアにて平成27年生まれのお兄さんキリンやその他の仲間と一緒に暮らしています。出生時は約170?と母親の胸のあたりまでしかなかった体長は現在では約250?とおよそ1.5倍の高さまで成長しました。今後もアミメキリンの子どもの成長をぜひあたたかく見守ってください。

◆アミメキリンの子どもについて
 出 生 日:平成29年6月6日(火) 午後11時37分
 性   別:オス
 体   長:約250cm(出生時:約170cm)
 公開開始日:平成29年6月20日(火)

◆アドベンチャーワールドで暮らすアミメキリン
 飼育頭数:計6頭(オス3頭、メス3頭)
 公開場所:サファリワールド サバンナエリア
 親情報 :母親 平成22年1月27日 
           アメリカ合衆国ライオンカントリーサファリ生まれ(7歳)

       父親 平成13年4月18日 
           群馬県桐生市桐生が岡動物園生まれ(16歳)
           桐生が岡動物園より、ブリーディングローン(※)にて
           来園しました。
           平成14年にアドベンチャーワールドに来園して以来、
           今回出産した母親との間に2頭の赤ちゃんが誕生しています。

      ※ブリーディングローンとは 動物園や水族館が相互に動物を
        貸し出し、あるいは借い入れする制度で、協力して種の保存を
        実行します。


◆アミメキリンについて
 分 類:偶蹄目 キリン科
 生息地:アフリカ(エチオピア、ケニア)
 体 長:3~5m
 体 重:オス 800〜1,500?、メス 500〜1,000?
 食 性:アドベンチャーワールドではペレット、アカシア他
 寿 命:20〜25年
 繁 殖:妊娠期間は約15か月。通常は1子出産。オスは4〜5歳、
      メスは3〜4歳で性成熟を迎えます。