アドベンチャーワールド

  1. HOME
  2. トピックス
  3. Safari&Marineオットセイ赤ちゃんのその後
Safari&Marine

Safari&Marineオットセイ赤ちゃんのその後

2014年07月09日(水)

 2013年6月7日、アドベンチャーワールドでは25年ぶりとなるオットセイの赤ちゃんが誕生しました。
 私達スタッフに大きな喜びを与えてくれた日から約1年が経ち、生まれた時は4.4kgだった体重も今では22kgまで大きくなりました。生後2ヶ月で母親が病死したため、スタッフが親代わりとなりミルクを与えるなど人工哺育で育てました。生後4ヶ月頃より魚をプールに入れて遊ばせながら食べる練習を開始しました。その頃は生きたアジしか食べなかったため、毎日のように朝早くから新鮮な生きた魚を買いに走っていました。生後5ヶ月頃にはスタッフの手から生きた魚でなくてもでも魚を食べるようになり、体重も順調に増え始めました。
 いよいよトレーニングの開始です。展示場内に台を置き、その上から下りることなく餌を食べることが出来るようにします。それが出来ると今度はトレーナーの後についてくるように教えました。展示場の外に連れ出した当初は、初めて見るものに夢中になって何度呼んでも帰ってきませでした。
 毎日のトレーニングの積み重ねで、現在ではライブ後少しの時間ですが、みなさんの前に出られるようになりました。今後も元気な姿をお見せできるよう、スタッフ一同頑張っていきます。
(垣千尋)