アドベンチャーワールド アドベンチャーワールド

  1. HOME
  2. トピックス
  3. ジャイアントパンダ3頭「永明(えいめい)」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」 2023年2月22日(水)に中国成都へと旅立つことが決定しました
お知らせ

ジャイアントパンダ3頭「永明(えいめい)」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」 2023年2月22日(水)に中国成都へと旅立つことが決定しました

2022年12月29日(木)

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で暮らすジャイアントパンダ「永明(えいめい)」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」の3頭は、2023年2月22日(水)に中国四川省の成都ジャイアントパンダ繁育研究基地へと旅立つことが決まりました。これに伴い1月20日(金)~2月21日(火)の間、旅立ちに向けて3頭の健康状態を確認するために必要な検疫期間を設けます。また、この期間を3頭とのお見送り期間として、ゲストの皆様のご観覧を予定しています。

1.旅立ちの日程 
2023年2月22日(水・休園日)

2.お見送り期間 
2023年1月20日(金)~2月21日(火) 
場所:ブリーディングセンター屋内

3.期間中の観覧  
検疫状況により屋内運動場で1~2頭をご覧いただけます。また観覧については、人数や時間等の制限をさせていただく予定です。
※期間中は屋外運動場の展示はございません。

4.歓送セレモニー 
2023年2月21日(火)夕方にビッグオーシャンで開催を予定。
オンラインでの配信も予定しております。  
※詳細は決まり次第ご案内いたします。

5.旅立つジャイアントパンダ
永明 30歳 オス 
桜浜  8歳 メス 
桃浜  8歳 メス 
       
※旅立ち後、当パークでのジャイアントパンダ飼育数は4頭となります。
 「良浜(らうひん)」「結浜(ゆいひん)」「彩浜(さいひん)」「楓浜(ふうひん)」

6.背景     
・1994年に来園した「永明」は、これまで3頭のメス「蓉浜(ようひん)」「梅梅(めいめい)」「良浜(らうひん)」をパートナーとし、「梅梅」「良浜」との間に計16頭の子が生まれ育ちました。28年に及ぶ日中共同繁殖研究において大きな成果を生む立役者となりました。ジャイアントパンダの保全、継続的な日中共同繁殖研究の計画に基づき、中国へ帰国します。
・2014年に誕生した「桜浜」「桃浜」は性成熟の年齢に達しており、今後中国でパートナーを 探し未来の繁殖を目指します。

7.プロフィール
永明(えいめい)

出生日:1992年9月14日(30 歳)
出生地:中国・北京動物園(1994年9月6日来園)
性  別:オス

「永明」は1994年9月6日にジャイアントパンダでは世界で初めてとなるブリーディングローンによる、日中共同繁殖研究のため来園し、初代お母さんパンダ 「梅梅」(メス・2008年永眠)との間に6頭、2000年にアドベンチャーワールドで生まれた「良浜」(メス・22歳)との間に10頭、計16頭の子どもが誕生しました。2014年にふたごのジャイアントパンダ「桜浜」「桃浜」が誕生した際「現在の飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」となり、2020年11月22日にジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」が誕生した際にその記録が更新されました。

<永明の功績>
●2001年(当時9歳)に初めて自然交配に成功
●メスの発情に合わせて、交配まで持っていける能力を持ち、パークで生まれた16頭の子どもの父親に
●一般的なオスの繁殖年齢が20歳までと言われるなか、28歳の時に自然交配で繁殖成功
●中国では、「永明」の精液で人工授精が行われ、1頭のオスが誕生しており、遺伝的多様性にも貢献
●これまでに「永明」の子どもたち11頭が中国へ移動し、4頭が繁殖に成功し20頭以上の子孫を残している
●2011年に和歌山県を全国へ発信したことが称えられ、「梅梅」「良浜」と共に和歌山県勲功爵の称号を授与
●2018年に種の保存に貢献したことが認められ日本動物大賞グランプリを受賞
●2022年にこれまでの日中関係構築に係る功績が称えられ、今後のさらなる好関係の発展を図るため中日友好特使を拝命

ジャイアントパンダ日中共同繁殖研究サイト
https://www.aws-s.com/panda_breeding_and_research

桜浜(おうひん)桃浜(とうひん) ※ふたご
出生日:2014年12月2日(8歳)
出生地:アドベンチャーワールド
性  別:メス

「桜浜」「桃浜」はパークでは初となるメスのふたごとして誕生しました。それぞれ181g、186gと比較的大きく生まれた2頭は、幼いころじゃれつき、横並びで、竹を食べる動きがシンクロする姿が見られました。成長に伴いそれぞれに体の特徴が現れ、姉の「桜浜」は耳が大きく丸顔で、妹の「桃浜」は姉に比べ耳が小さく三角形おにぎりのような輪郭となりました。性格は「桜浜」がマイペース、「桃浜」は好奇心旺盛で活発です。「桜浜」は「桃浜」が食べている竹を取ったり、「桃浜」が登り木の高い場所でくつろぐと、その場所を横取りしますが、それを「桃浜」は全く気にしないといった2頭の関係性がよく表れていました。8歳となった現在も性格は変わらず、ここまで大きな怪我や病気をすることなく成長しました。