アドベンチャーワールド アドベンチャーワールド

  1. HOME
  2. トピックス
  3. こころにスマイル 未来創造パーク  ゴマフアザラシの赤ちゃん 生後1か月を迎えました!
動物の赤ちゃん

こころにスマイル 未来創造パーク  ゴマフアザラシの赤ちゃん 生後1か月を迎えました!

2021年04月20日(火)

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において、2021年3月20日(土)に2年ぶりに誕生したゴマフアザラシの赤ちゃんが4月20日(火)で生後1か月を迎えました!
 これからも赤ちゃんの成長を温かく見守ってください。

【ゴマフアザラシの赤ちゃんについて】(4月20日時点)
 ■出生日時:2021年3月20日(土) 午後2時50分  ■性  別:メス
 ■全  長:約100cm (出生時:60cm) ■体  重:27.08kg (出生時:6.7kg)
 ■公開時間:午前10時00分〜午後5時00分
 ■公開場所:アニマルランド アザラシ飼育プール
   ※動物の体調等により、公開内容を変更・中止する場合がございます。

模様はすっかり大人と同じゴマ模様                            
 20日齢頃から一気に赤ちゃん特有の白いふわふわの産毛が抜け落ち、大人と同じゴマ模様が現れました。白い産毛の時期(10日齢)から泳ぐ練習を始めましたが、今では上手に泳げるようになりました。この時期になると少しずつ母乳から魚食に切り替わっていきます。水中に投げ入れた魚(キビナゴ、シシャモ)を食べられるようになり、現在は飼育スタッフの手からを魚を食べる練習中です。

<親情報>
  ■父親:2009年3月29日生まれ(12歳) 伊勢シーパラダイス生まれ
        2011年に伊勢シーパラダイスより来園
  ■母親:2009年2月 5日生まれ(12歳) 鳥羽水族館生まれ
        2016年に鳥羽水族館よりブリーディングローン制度で来園
        出産歴 2019年3月22日(死産)
            2021年3月20日 メスの赤ちゃんを出産    

【飼育頭数】
 現在、アドベンチャーワールドでは5頭(オス1頭、メス4頭 ※今回誕生した赤ちゃん含む)を飼育しています。

【ゴマフアザラシについて】
 ■分 類:アザラシ科ゴマフアザラシ属
 ■学 名:Phoca largha
 ■英 名:Spotted Seal
 ■生息地:北海道からアラスカに至るベーリング海やオホーツク海、日本海や黄海などに分布しています
 ■食 性:アドベンチャーワールドでは主にアジ・シシャモなどを与えています
 ■繁 殖:妊娠期間約1年、通常は1子を出産します
       メスは3〜4歳、オスは4〜5歳で性成熟を迎えます
 ■寿 命:20〜25年
 ■特 徴:生まれたばかりの子どもは白色か黄色を帯びた白色をしています
      体つきは、寒い海域に生息している為、厚い脂肪に覆われていて、ずんぐりとしています
      頭部は丸く、鼻先は幅が広くて、水中などでは鼻孔を自由に閉じることができます。

〇ブリーディングローンとは
「ブリーディングローン」とは、希少な動物を絶やさず、また増やしていくために、動物園や水族館同士で動物を貸し借りする制度です。

〇アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
 アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が
 溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生 が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来の Smileを創り続けていきます。

〇SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。
社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。
2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。