アドベンチャーワールド

  1. HOME
  2. トピックス
  3. アジアゾウによる飼育担当者の死亡事故について
お知らせ

アジアゾウによる飼育担当者の死亡事故について

2017年03月12日(日)

平成29年3月12日(日)午前9時15分頃、アドベンチャーワールド内のアジアゾウ展示場におきまして、アジアゾウとの接触による飼育担当者の死亡事故が発生しましたので、以下の通りお知らせいたします。
この事故により、亡くなられた担当者とそのご家族に哀悼の意を表すとともに、ご来園のお客様をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。

【発生日時】 平成29年3月12日(日) 午前9時15分頃

【発生箇所】 アドベンチャーワールド内 アジアゾウ展示場

【発生状況】 午前9時15分頃、アジアゾウ(40歳・メス)の身体を飼育担当者2名(男性・タイ国籍)で、洗っていたところ、1名の担当者とアジアゾウの接触事故が発生。救急搬送、救命措置を行いましたが、残念ながら病院で死亡が確認されました。

【発生原因】 現在、所轄の警察署、消防署に協力し、調査を行っております。

事故の原因については、早急に調査を行い判明次第、追ってご報告いたします。
今後も安全・安心を第一に徹底した再発防止策を講じ、お客様に安心してご利用いただけるパーク運営に尽力してまいります。