カテゴリ

トピックス

Safari&Marine

2011/09/03

Safari&Marine
サーバルキャットのジャンプ

サーバルキャットは体長60cm、体重9kg前後のイエネコを少し大きくしたような姿をしています。野生では飛んでいる鳥を捕まえることもあり、ジャンプが得意な動物です。アドベンチャーワールドでは1歳の人工哺育のサーバルキャットを飼育しています。通常は檻やガラス越しでしかご覧いただけないこの動物を、お客様にもっと知っていただくため1日1回、屋外で散歩やレクチャーを行っています。さらに、ジャンプ種目を取り入れました。
 簡単にジャンプをさせるといっても、ネコ科の動物をトレーニングするという経験も少なく試行錯誤の毎日でした。トレーニングには棒の先に好きなもの(餌)を付けジャンプさせていきました。自ら好きなものに対して動くことを利用し、ターゲットは低い位置から始め、徐々に高くしながら慣らしていきました。また、集中力が続かないため、長時間のトレーニングはせず、短時間でなおかつ上手くいった状態で終了します。
 毎日のトレーニングの積み重ねにより現在では高さ約2mの大ジャンプを披露し、成功すればお客様からは歓声が上がります。今後も動物の能力を活かしたトレーニングを続け、多くのお客様にサーバルキャットをより深く知っていただきたいです。
                           (井上 絢香)

一覧に戻る