カテゴリ

トピックス

Safari&Marine

2010/07/10

Safari&Marine
こんにちは!動物の赤ちゃん 〜サーバルキャット〜

 2010年5月10日、サファリワールドでサーバルキャットの赤ちゃんが誕生しました。
 2007年にアフリカからオスとメスのペアがやってきて約4年、当園では初めての赤ちゃんです。
 母親は初産ということもあり子育てをしてくれるかどうかとても心配でしたが、その不安をよそに無事出産し、授乳や舐めて毛づくろいをするなどしっかり赤ちゃんの面倒をみています。
 成獣は15kg〜18kgですが、生まれた時の赤ちゃんの体重は150g〜200gしかありません。

 今回はオス2頭、メス2頭の合計3頭の赤ちゃんが誕生しましたが、オス2頭の体重の伸びが良くありませんでした。母親の負担を軽減し授乳機会を増やせるように、生後1ヶ月で体重の軽いオス1頭を人工保育に切り替えることにしました。
 母乳を飲んでいたため哺乳瓶でミルクを与えようとしてもゴム製の乳首を全くくわえようとせず、器で与えても飲みませんでした。そこでミルクを諦め、すでに歯が生え始めていたので、離乳食を与えてみました。すると、なんと自力で勢い良く食べ始めたのです。その後、離乳食に粉ミルクや馬肉のミンチを混ぜ合わせたものを与え、元気に成長しています。
                                 (中橋 由喜)

一覧に戻る