カテゴリ

トピックス

Safari&Marine

2010/04/20

Safari&Marine
子ザル達の努力

2010年3月、マントヒヒの運動場内に、遊具として生木を組み合わせた高さ約5mのタワーが完成しました。タワーの上部には座れる場所がいくつか設けてあり、上まで登ってくると隣接する展望デッキ「スカイテラス」から2mほどで餌をあげることができます。
子ザル達は真っ先に餌を手に入れようと、高さをものともせず登り始めます。しかし投げられたものをキャッチすることに慣れていないため、受け損ねた餌を拾いにまた下へ降りていきました。ところが下には歳をとった賢い大人たちが待ち構え、しめしめと落ちてきた餌を食べてしまいます。この日から子ザル達の試練の日々が始まったのです。
初めはほとんどキャッチできなかった子ザル達も次第に上手くなり、成功すると「おおっ!すごい!」とお客様から歓声を受けるようになりました。
今では、お客様が餌を持っていることに気がつくとサッとタワーに登り、「さあ来い!」と言わんばかりに身を乗り出して待ち構えています。
(三谷 陽一郎)

一覧に戻る