動物と出会う|動物やアトラクションについて

海に暮らす動物

バンドウイルカ

オキゴンドウ

英名
Bottlenose Dolphin
学名
Tursiops truncatus
分類
クジラ目 マイルカ科
分布
熱帯、亜熱帯、温帯の沿岸海域
特徴
マリンライブで活躍しています。世界の水族館で最も多く飼育されています。
英名
False Killer Whale
学名
Pseudorca crassidens
分類
クジラ目 マイルカ科
分布
世界中の熱帯、亜熱帯、温帯域
特徴
全身黒色の細長い身体で、吻(くちばし)がなく、丸い頭が特徴。

このページの先頭へ

ハナゴンドウ

カマイルカ

英名
Risso's Dolphin
学名
Grampus griseus
分類
クジラ目 マイルカ科
分布
世界中の温帯から熱帯の外洋
特徴
引っかき傷が白く残り、その模様が花のように見えることからこの名前がつきました。
英名
Pacific White-sided Dolphin
学名
Lagenorhynchus obliquidens
分類
クジラ目 マイルカ科
分布
主に北太平洋
特徴
背びれが「鎌」のように見えることから名前が付けられています。

このページの先頭へ

ホッキョクグマ

ラッコ

英名
Polar Bear
学名
Ursus maritimus
分類
食肉目 クマ科
分布
北極圏
特徴
地上で暮らす肉食動物の中で最大級。地肌は黒色で太陽光から熱を効率よく吸収します。
英名
Sea Otter
学名
Enhydra lutris
分類
食肉目 イタチ科
分布
北太平洋沿岸
特徴
海面に仰向けに浮かぶユニークな姿が特徴。貝を割るために石などを道具として使います。

このページの先頭へ

カリフォルニアアシカ

ゴマフアザラシ

英名
Californian Sea Lion
学名
Zalophus californianus
分類
鰭脚目 アシカ科
分布
北アメリカ西岸、太平洋北東部
特徴
アシカライブで活躍していて非常に高い知能を持っています。
英名
Largha Seal
学名
Phoca largha
分類
鰭脚目 アザラシ科
分布
ベーリング海、オホーツク海
特徴
グレーの身体に黒いまだら模様があるのが特徴。

このページの先頭へ

フェアリーペンギン

エンペラーペンギン

英名
Fairy Penguin
学名
Eudyptula minor
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
オーストラリア南部、ニュージーランド
特徴
夜行性で青味がかった羽毛を持つ、最も小さな種類のペンギンです。
英名
Emperor Penguin
学名
Aptenodytes forsteri
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南極
特徴
18種類いるペンギンの中で最も大きく、約120pまで成長します。

このページの先頭へ

キングペンギン

アデリーペンギン

英名
King Penguin
学名
Aptenodytes patagonicus
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南太平洋、インド洋の亜南極地帯
特徴
エンペラーペンギンの次に大きいペンギン。
首の部分はオレンジ色をしています。
英名
Adelie Penguin
学名
Pygoscelis adeliae
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南極
特徴
目の周りの白いアイリンクが特徴です。

このページの先頭へ

ヒゲペンギン

ジェンツーペンギン

英名
Chinstrap Penguin
学名
Pygoscelis antarctica
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南極大陸周辺
特徴
アゴのヒゲ状の模様が特徴です。
英名
Gentoo Penguin
学名
Pygoscelis papua
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南極大陸周辺
特徴
ターバンのような頭の白い斑紋(はんもん)が特徴です。

このページの先頭へ

ケープペンギン

イワトビペンギン

英名
Cape Penguin
学名
Spheniscus demersus
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
アフリカ南部
特徴
別名をアフリカペンギンとも言い、暖かい地域に暮らしています。
英名
Rockhopper Penguin
学名
Eudyptes chrysocome
分類
ペンギン目 ペンギン科
分布
南極大陸周辺、インド洋の亜南極地帯
特徴
頭の黄色い飾り羽が特徴です。
ほかのアトラクションをみる